会社概要
セイフティレコーダとは ラインナップ 導入事例 解析レポート
           
「大和物流がデータ・テック車載器を全車両に導入」について日本流通新聞に掲載。
Safety Recを搭載した「Smart DR」が、日刊自動車新聞に掲載。
新製品「SRForkLift N」について、物流ニッポンに掲載。

ドライブレコーダー「セイフティレコーダ(SR)」は、ドライバーが「いつ」「どこで」「どういう」運転をしたかを記録し、事故予防や安全運転の励行、燃費削減に取り組む運送事業者を強力にサポートするというもの。前後・左右のG(重力加速度)を取得する加速度センサーと旋回速度を計測するジャイロセンサー、GPS受信機による位置センサーが、ドライバーの運行状況を正確に記録します。
 (トラック教会及び財団法人運輸低公害車普及機構(LEVO)のEMS補助制度の対象製品として認定されています。)

・SRシリーズが車のデータを常に記録し、ドライバーも気づかない運転特性(クセ)を分かりやすく解析、診断します。 結果で、的確な管理、指導を実現。
・ドライバーの運転品質を高め、交通事故防止、輸送品質の向上、燃料費削減、メンテナンス費用削減につながります。

(株)ロジンはセイフティレコーダーの正規代理店です。
セイフティレコーダ(SR)の製品の説明、試行解析、導入説明、導入後のフォローアップまで一貫してご対応させていただきます。


 SRシリーズTの特長
SRシリーズTMは車の運行データを記録し、ドライバー自身も気付かないような運転のクセを気付かせます。ドライバーが、毎日どの程度安全運転に努力しているかを見てみませんか。
  安全運転機能 運行管理機能 その他、さまざまな機器と接続
安全が見える形でわかります。速度チャート、走行ルート、立寄り日報などご提供します。
荷積み、荷卸しなど作業識別に使用。保冷車用温度センサユニット(4点の温度入力まで可能)もあります。

 セイフティレコーダ導入メリット

事故予防・安全管理に

●運転特性(クセ)をわかりやすい点数で診断する
走る(アクセル)、曲がる(ハンドル)、止まる(ブレーキ)という日常の運転操作の特徴をレーダーチャートや点数、コメントでわかりやすく表示します。

●危険運転(ヒヤリハット)の内容、場所、時刻をわかりやすく表示
走行軌跡や運転操作記録を地図と連動して表示します。SRvideoは映像で再現。危険な運転の状態が把握できます。

●SRVDigitachoでは1分ごとの静止画も記録
1分ごとの運転状況や停止場所が静止画で記録され、ドライバーの運転特性が路上の環境とともに目に見えるので、安全運転教育や指導に大きな効果をもたらします。

燃費向上・CO2削減に

●安全運転で、人に、街に、未来にやさしい運転
安全運転は車や環境への負担を減らす「やさしい」運転でもあり、結果として燃費が向上するとともにCO2排出を抑制し、同時に経費削減の経済効果も実現します。

●安全運転が生み出す経費削減効果
安全運転の実践は、運送業界の主要な経費である燃料費の削減や、タイヤ交換などのメンテナンス費用、保険料の低下などに結びつき、大きな経費削減効果を 生み出します。

運行管理・業務の効率化に

●走行ルートや1日の運行状況が把握できる
地図と連動した走行ルートや運行チャート、0/1チャートなどで個別の運行状態が細かく把握でき、業務の改善・効率化に役立ちます。

●行き先日報の自動作成や業務時間一覧で管理業務の効率化
行き先と出発時間・到着時間、稼動距離が記録され、地名や顧客名による行き先日報を自動作成します。


ドライブレコーダー についての ご質問、ご意見などは、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先
〒351-0025 埼玉県朝霞市三原2-5-7   TEL 048-464-0009  FAX 048-465-0096

|  リンク  |  会社概要  |  社員募集  |  お問い合わせ  |
Copyright © 2008 lodging.All Rights Reserved.