会社概要
ALC-miniIII ALC-Touch ALC-LOCK ALC-PROII ALC-Mobile Tenko-PRO ALC-Pico
ボディも価格もミニサイズ!

2011~2012年にかけて、すべての事業者はアルコール測定器の使用が義務付けられます。
(事業用自動車総合安全プラン2009より)
万一のことがあったら、貴社の企業生命さえもが左右されてしまいます。転ばぬ先の、頼れる杖として、まずはこの1台からスタートです。

  全日本トラック協会「飲酒運転対策マニュアル」 ALC-miniⅢ(pdfカタログ資料)
  貨物自動車運送事業輸送安全規則の解釈及び運用について(pdfファイル)  

※貴社に適したシステムの提案もいたします。お問い合わせ下さい。


 ALC-miniⅢ [標準タイプ] 業務用アルコール濃度測定/印刷器
カンタン操作で、記録を印字
カンタン操作で、記録を印字!

ハンディユニットを手に持ち、「測定ボタン」を押します。
吹き込み口にマウスピースを軽く当て、約3秒間息を吹き込むだけで測定できます。
測定結果は、表示パネルへ数値が表示され、プリンターから印字されて出てきます。 また、音声ガイド機能で安心して操作ができます。



誤反応の無い、アルコールだけの結果を表示

一般的に販売されている「半導体ガスセンサー方式チェッカー」のように食べ物・飲み物で誤反応があっては困ります。 ALC-miniⅢは、「燃料電池センサー」を採用している為、誤反応の無いアルコールだけの結果を表示できます。
「正しく測れる」当たり前の事ができるチェッカーを選びましょう。



センサーの交換は約2秒

アルコール測定のためのセンサー機能部分であるハンディユニットの校正(有償)を定期的に行うことで、アルコール測定精度を保持します。
交換方法はセンサーをご注文いただき、新しいセンサーにケーブルを付け換えるだけです。

センサー交換手順
 1. 校正時期が来たらメーカーへ連絡。
 

4営業日以内に新しいセンサーが届きます。
※地域により到着日が異なる場合があります。


 2. ケーブルワンタッチで、新しいハンディユニットへの交換が可能となります。




 

内蔵プリンターで測定記録を残す

測定ごとに内蔵プリンターから測定結果が印字されて出てきます。

   
 

【保管例】
測定結果に測定者が押印し、管理者が点呼簿へ貼り付けて保管。

 


 ALC-miniⅢAC(オートカッター) [オートカッタータイプ]




+u(プラスユー) [オプション]

IDと氏名が印刷されますので、サイン・押印が省けます。測定時記録をUSBメモリに保存。エクセルでの管理が出来ます。エクセルもしくはブラウザ(Internet Explorerなど)での管理が可能。

 

 
DCDCアダプター [オプション]
シガーソケットから電源供給。車内でのアルコールチェックが可能。12Vと24Vの車でご使用いただけます。
   


ALC-miniⅢカタログのダウンロード(PDF:1.1MB)

 

アルコールチェッカー についての ご質問、ご意見などは、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先
〒351-0025 埼玉県朝霞市三原2-5-7   TEL 048-464-0009  FAX 048-465-0096

|  リンク  |  会社概要  |  社員募集  |  お問い合わせ  |
Copyright © 2008 lodging.All Rights Reserved.